Twitter Facebook
CLOSE
会計事務所の方へ
会計データチェックオプション
会計データをシステムで
チェックすることで
監査時間の大幅な削減できます
会計事務所の監査業務での課題
会計データは報告資料や提供する経営支援サービスなどの
根拠となる重要な「会計数値」です。
その確認作業の長時間化、長時間化による提供サービスの準備不足、
対応スタッフによって変わる品質の差など
会計データ業務で様々な問題があるはずです。

その悩み、bixid の「会計データチェック機能」で解決しましょう!
監査業務に時間を割かれる
毎月、膨大な会計データの確認作業に時間をとられてしまい、
企業にとって重要な経営支援を満足に行うことができません。
チェックの自動抽出で時間を確保
会計データチェックにご登録いただくと…
アシストロボットbi-bo(ビーボ)が会計データの仕訳・残高が
適切に処理されているかをチェックし、検証項目を自動抽出するので
監査業務の正確性向上・作業時間の削減ができ、時間の捻出ができます。
チェックをする前に確認しておく最低限の事項を確認できます
試算表のチェック結果を確認できます
仕訳のチェック結果を確認できます
チェック業務に個人差が出てしまう
人の目でチェック業務を行うのでスタッフの能力差が出てしまいます。
その差は結果的に品質の差につながっていきます。
会計データチェック業務の標準化
会計データチェックにご登録いただくと…
システムが会計データをチェックするので、誰がチェック業務を行なっても
チェック結果は毎月一定の品質を保ちます。
チェックする月に対しての注意・確認事項が表示されます
会社に合った独自のチェック項目を追加できます
チェック結果の確認をbixidから依頼できます
チェック結果を企業と簡単に共有できない
毎月の監査業務を終えると経理担当者に会計指導を、
経営陣に月次経営報告を行います。
そのためには会計事務所側が両者に合わせた資料を作成し、
目的にあったツールを使って説明する必要があります。
チェック結果の共有で関係性の強化を
会計データチェックにご登録いただくと…
同じ画面を企業と共有できるのでコメントを残せば
会計指導と月次経営報告をクラウド上で完結できます。
さらにbixid には経営支援コンテンツがあるので
企業へより高い支援ができ、関係性を今まで以上に強化できます。
会計事務所と経営陣と経理担当者が同じ画面を確認できます
各項目にコメント・タスク設定を残すことができます
チェックを効率化し、
経営支援サービスの充実を
チェック項目
bixidで組み込まれているチェック項目の一部です
実際には数多くのチェック項目をご用意しています
月次合計残高
仕訳元帳明細
日常業務から支援サービスをbixidで完結
「会計データチェック機能」によって、会計データの確認作業を
短縮することができ、
余裕を持って経営支援サービスの
準備をすることができます。
月次業務から企業への経営支援サービスをbixid上で
報告・提供できるので、
時間や環境に依存しない、
強固で新しい関係性を構築できます。

ご利用料金

会計データチェック機能は、基本料金にプラスして利用できるオプション機能となります
会計データチェックオプション
会計データを効率的にチェック
基本料金にプラスして
月額+ 3,000円(税抜)
1
bixiderになると以下の特典をご利用できます
無料ライセンス
エントリー:3社まで
ac starter:20社まで
ac:100社まで
拡張ライセンス
通常10社 30,000円
→ 10社 5,000
(エントリーを除く)
bixiderの詳細をみる
作成した会社(事業所)に会計データをアップロードして
オプションを購入(3,000円 / 社)すればすぐにご利用いただけます