Twitter Facebook
CLOSE
一般企業の方へ
会計データチェックオプション
会計処理のセルフチェックで
翌月1週間以内の
経営判断を実現できます
bixidと会計データでできること
適切な経営分析とその先の経営判断を行うためには、
まず根拠となる「会計数値」が必要になります。
そのため、会計データが正確でなければいけません。

また、スピーディな経営判断を実現するためには
自社の会計処理のチェックを効率化する必要があります。
単純ミスがなくならない
会計入力(※)業務は、専門性が高く、経理担当者のスキルに大きく影響されます。
人が入力・判断する限り単純ミスがなくなることはありません。
※勘定科目、金額、部門区分、補助区分、消費税課税区分、摘要などの入力
チェックはbi-bo(AI)がサポート
会計データチェックにご登録いただくと…
アシストロボットbi-bo(ビーボ)が
会計データが適切に処理されているかをチェックし、エラー・確認事項を検知。
経理担当者の業務負担を大幅に削減し、正確性の向上と品質管理を支援します。
チェック漏れがなくならない
会計データを人がチェックすればチェック漏れが起こります。
経験のあるベテランの職員であっても、人がチェックする限りなくなりません。
会計データのチェック漏れ防止
会計データチェックにご登録いただくと…
bi-boがあなたの代わりに
会計データの中身をすべて確認します。
人の目で確認が必要な項目を抽出して、
確認すべきポイントを分かりやすく表示します。
会計事務所へ気軽に相談しにくい
相談したいことが上手く伝わらないことも少なくないはずです。
専門性が高くて相談しにくい、忙しそうな担当者に気を遣ってしまうことも。
チェック結果の共有で相談をスムーズに
会計データチェックにご登録いただくと…
会計事務所など外部の人と会計データの
チェック結果を共有することができます。
確認する担当者を変更するだけで、専門性が高いチェックの確認を
会計事務所へ依頼することが可能となります。
気になる項目にコメントを残すことで
相談や情報共有がスムーズに行えます。
試算表チェック、仕訳・消費税
チェックをより身近に
チェック項目
bixidで組み込まれているチェック項目の一部です
実際には数多くのチェック項目をご用意しています
月次合計残高
仕訳元帳明細
スピーディな経営判断をbixidで実現
「会計データチェック機能」で、会計データを確認する時間を短縮します。
チェックの時間短縮によって、月次の数字が早く確定することができ、
経営状況の把握スピードが向上します。
これにより経営計画の進捗管理、具体的な軌道修正へ
時間をかけることができます。
業務の合理化による早期の数字確定
会計データチェックと修正
事前に会計データを確認することで、その後の修正や確認にかかるやりとりを少なくします。
専門的なチェックは会計事務所へ
専門的なチェックは会計事務所の担当者に役割分担することで、後戻りをなくします。
経営状況をすぐ把握
報告(スマホで確認)
自動作成された試算表は、外出先でもスマホアプリですぐに確認することができます。
bixidをはじめてみる

ご利用料金

会計データチェック機能は、基本料金にプラスして利用できるオプション機能となります
会計データチェックオプション
会計データを効率的にチェック
基本料金にプラスして
月額+ 3,000円(税抜)
1
顧問税理士さんがbixiderの場合、顧問税理士さんにご相談ください。
作成した会社(事業所)に会計データをアップロードして
オプションを購入(3,000円 / 社)すればすぐにご利用いただけます。