資金繰り管理したい方へ
資金繰りオプション
将来の資金を予測し、資金の確保と
支出の見直しを可能にします
資金予測を簡単に、管理体制を強固に
「bixid(ビサイド)」を活用すれば、会計データを使った毎月の資金ローリング予測と
実績の要因分析で会社にとって理想的な資金繰り管理が行えます。
将来の資金残高を正確に予測し、資金不足のタイミングを早期発見することが可能です。
会社の資金繰りを見える化して、資金予測の精度を高めませんか?
できること
将来の資金予測を簡単作成
過去の資金把握だけでなく、将来の資金予測を「簡単に、正確に、スピーディー」に作成できます。
過去の実績は会計データをインポートして頂くと
自動的に作成でき、予定の作成も補助機能があるので簡単です。
また、テンプレートを用意していますので1から作成する必要はありません。
将来の資金の出入りと最終着地をかんたんに予測できます
入力補助機能で「前年同月」「対前年比」「指定金額」から予定数値を簡単に入力できます
会計データを使用した場合、数値の明細が確認できます
資金繰り表のテンプレートが用意されています
予測数値をワンクリックで簡単作成
単年(月次)計画を作成している場合は、予定数値をワンクリックで作成することが可能です。
キャッシュフロー計算書よりも、キャッシュの動きを細かく管理したい方におすすめです。
キャッシュの動きが細かく確認できます
経営計画の計画数値をワンクリックで「予定数値」に自動反映できます
「予定」と「実績」の比較で入出金のズレを要因分析
予定と実績それぞれを管理するため、ズレの要因も簡単に把握できます。
毎月、最新の会計データをインポートして、
ズレの要因確認と予定をブラッシュアップしていきましょう。
年間だけでなく、四半期・半期ごとの予実比較もご用意しています。
予定と実績の比較ができます
四半期、半期ごとの数値も確認できます
将来の資金予測で強固な資金管理体制をbixidで実現
「資金繰りオプション」によって会社の将来の資金残高を正確に予測し、
資金不足のタイミングを早期発見することが可能になります。
返済に必要な収入の見通しや削減可能な支出の見直しを自由自在にシミュレートでき、
中小企業の資金確保につながる資金予測ができます。
ご利用料金
資金繰り表は、基本料金にプラスして
利用できるオプション機能となります
資金繰りオプション
資金予測をかんたんに作成
基本料金にプラスして
月額+ 3,000円(税抜)
1
作成した会社(事業所)に会計データをアップロードしてオプションを
購入(月額3,000円(税抜) / 社)すればすぐにご利用いただけます