関与先を黒字化にするためのセミナー

【ご好評につき再配信】関与先を黒字化にするためのセミナー
中小企業経営者が望む「頼れる伴走型会計事務所」になるための方法を大公開!

2022年6月20日(月)、21日(火)、22日(水)
10:00-11:40・14:00-15:40

本セミナーについて

2022年4月22日開催の「関与先を黒字化にするためのセミナー」が大変ご好評をいただいたため、本セミナーの見どころを凝縮したセミナー内容をウェブ配信いたします!

現在の日本企業には、管理会計に対する意識改革、金融機関との関わり方やDX戦略など様々な経営課題があります。今後多くの経営者は、自分達の走るスピードに合わせて伴走してくれる専門家・支援者に期待を寄せることが考えられます。

本セミナーでは、会計事務所が企業経営における良き「伴走者」であり続けるためのテクニックや事例など、今後の”あるべき姿”についてをお伝えいたします。

3分でわかる!「関与先を黒字化にするためのセミナー」

セミナープログラム

  • 日下智晴
    基調講演 第1部
    企業経営の未来を創る「会計と金融」
    ・地域の持続性を高める行動が求められる地域金融機関
    ・事業性評価は知的資産分析と財務分析の組み合わせ
    ・会計士が企業価値を高めるための将来の計画を支援する
    日下 智晴
    前金融庁 地域金融企画室 室長 / 株式会社YKプランニング 社外取締役
  • 澤邉紀生
    基調講演 第2部
    経営を支援し経営者を育てる会計事務所の重要性
    ・経営に会計を活用することによる生産性向上
    ・経営者が会計を活用する意識を持つことの重要性
    ・経営者をサポートできる会計専門家の役割とは
    澤邉 紀生
    京都大学 経営管理大学院 院長
  • 鈴木克欣
    事例発表
    bixidをプラットホームにしたことによる顧問先企業事例集
    ・bixid(ビサイド)を活用した圧倒的経営改善事例
    ・会計事務所が導入できる黒字化支援のノウハウを解説
    ・クライアント(関与先)のマインドセットの手法
    鈴木 克欣
    税理士法人SHIP 代表社員税理士
  • 岡本辰徳
    総括
    登壇者3名とのディスカッション、来場者参加型の質疑応答
    岡本 辰徳
    株式会社YKプランニング 代表取締役社長

セミナー参加者の声

  • セミナー参加者
    金融機関と会計人の相互信任のもと、事業者を支援、育成することの重要性に共感しました。
  • セミナー参加者
    会計事務所業界ではなかなか聞くことができない、金融機関サイトからみた会計事務所の役割を知ることができた。
  • セミナー参加者
    会計事務所が企業にとって寄り添いやすく、相談相手として選ばれやすいことを認識できました。
  • セミナー参加者
    管理会計の学術的なお話しは、大変新鮮味がある一方、 会計人として現場にも落とし込みやすい内容で非常に参考になりました。
  • セミナー参加者
    リアル感のある事例紹介でとても参考になりました。鈴木先生の財務コンサル現場を是非見たいと思いました。
  • セミナー参加者
    事例を聞いて、経営者が自信を持って計画作成・数字確認ができる習慣を構築できるよう支援していきたいと思いました。

セミナー概要

  • セミナー日時 2022年6月20日(月) 2022年6月21日(火) 2022年6月22日(水) ①10:00~11:40 ②14:00~15:40
  • 参加費 無料
  • 実施方法
    Zoomにて実施

    ※お申込後、参加方法のメールをお送りいたします

お申込み