bixidの
ソリューション

資金繰り
資金繰りを考える上で、キャッシュが必要になるタイミングを把握することは必要不可欠です。bixidは、現状の経営数値の把握を容易にし、いつキャッシュが必要になるかを簡易予測します。また、借入が必要になった場合には、経営計画の自動作成機能を活用いただくことで計画数値を簡単に作成し、提出資料にご活用いただけます。
PL、BS、CFの状況が簡単に把握できるビジュアルとなっているため、一目でお金の流れを掴むことができます。
また、アシストロボットbi-bo(ビーボ)の解説機能をご活用いただくことで、会計が苦手な方でも数字を理解することが可能です。
現状の数値で推移した場合や、売り上げが下がって推移した場合にどうなるかなど、5年後のキャッシュ状況を簡易的に予測することが可能です。
資金がショートする可能性が高いタイミングを把握することで、借入タイミングの検討を早い段階で行うことができます。
自動作成機能で簡単に数値計画を作成していただけます。
KPIの設定機能もご用意しておりアクションプランの作成にご活用いただけます。数値計画・KPIのどちらも、部門別で作成することが可能です。