Twitter Facebook
CLOSE

セキュリティ体制
も安心安全

データ保全・保護への取り組み
bixidユーザーとシステム間の通信は、256bit暗号化通信技術により暗号化されています。また、お預かりする大切な機密情報は複数の暗号化技術の組み合わせにより守られています。これにより、通信の傍受やデータの読み取りが行われる危険性は極めて低いものとなっております。
リスクベース認証
ログイン時にサービスの利用環境を評価することで認証を決定しています。万が一、普段とちがう環境からログインされたときでも、段階認証により不正なログインを防止します。
バックアップ体制
データのバックアップを定期的に取得しています。システムに何らかの障害が起こり、データを喪失した場合でも、直前のバックアップ時点まで遡ってデータを復旧することができます。
ログイン試行回数の制限
ひとつのアカウントに対してログインを試みる回数は制限されています。万が一メールアドレスが不正利用されたときでも、パスワード総当たり攻撃による不正なアクセスを防止します。
外部機関と連携しセキュリティを強化
アプリケーションに脆弱性がないかどうか、外部の専門家に委託して定期的にペネトレーション(侵入)テストを行なっています。