経営改善に必須!データ分析 超入門編

経営改善に必須!
データ分析 超入門編

2024年 7月19日(金)、 8月22日(木)
14:00-15:30
お申込みは締め切りました

本セミナーについて

経営改善のためには、データを用いたロジカルな分析が必要です。
しかし、膨大なデータの中から何を用いるか選択するには、データ分析の“準備力”が必要となります。
このセミナーでは、自社にあった経営改善のポイントを的確に探るための“準備力”について、超基礎を学べる内容となっております。

イベント内容

1.経営管理で知っておくべきデータリテラシー(1時間)

Microsoft MVP for Data Platform - Power BI 個人事業主 清水 優吾 氏

データ分析とはどういうものか、またどのような視点が必要となるのか。多くの人が見落としがちなデータ分析の超基礎を学ぶことができます。

2.ツールを活用した経営課題の見つけ方(30分)

株式会社YKプランニング 専務取締役 CTO 稲嶺 旭

超基礎を身につけた上で、経営を振り返ってみましょう。経営数値を可視化することで経営課題が見えてきます。また、経営を可視化して改善の糸口を探すためのツール活用についてご説明します。

こんな方にオススメ

今注目の「データドリブン経営」に興味がある方
経営課題を可視化したい方
基礎からデータ分析を学びたい方

登壇者プロフィール

清水 優吾
清水 優吾
Shimizu Yugo
Microsoft MVP for Data Platform - Power BI
個人事業主
1981年生まれ、神奈川県横浜市出身。大学在学中に塾講師、居酒屋、コンビニでアルバイトをし、卒業後も1年間フリーターを続けた後、2005年ソフトハウスに入社。未経験から金融系システムのSEとしてITエンジニアのキャリア開始。以降、ITコンサルティング会社、フリーランス、メーカー系SIerを経て、現在はPower BIを中心に、Power PlatformをDataに注力してエンドユーザーへのコンサルやレクチャー、DX支援を行っている。
2017年2月にMicrosoft MVP for Data PlatformをPower BIで初受賞し、2024年4月現在7回更新中。通り名はPower BI王子。「Japan Power BI User Group」の発起人&管理人。「Power BI勉強会」の運営もお手伝いしている。
稲嶺 旭
稲嶺 旭
Inamine Akira
株式会社YKプランニング
専務取締役 CTO
2005年、株式会社 オービックビジネスコンサルタントへ入社。
メガバンクを中心とした資金管理システムの開発を経て、2010年より行本会計事務所に入所。
2017年に株式会社 YKプランニングの専務取締役に就任。bixidを中心とした会計事務所や金融機関のDX化に取り組み続けている。
セミナーに申し込む

セミナー概要

  • 開催日時 2024年 7月19日(金)、 8月22日(木)
    14:00-15:30
    お申込みは締め切りました
  • 参加費 無料
  • 参加資格 会計事務所、一般企業
  • 実施方法
    Zoomにて実施

    ※お申込後、参加方法のメールをお送りいたします

お申込み

お申込みは締め切りました